スポンサーリンク
スポンサーリンク

のぼさんとカノジョ?8巻
ネタバレ感想

カノジョの名前はしえりで、死因は何もなかった。

交通事故で何年もの間、意識が戻っていないカノジョ。

果たして、のぼさんとの関係はどうなってしまうのか?

 

生きてたカノジョ

カノジョの名前は榊しえり

 

ちゃんと生きてて病室で眠っているだけでしたが、なんと8年間も意識が戻っていないのでした。

 

 

オシャクソたちにも報告するともちろん二つの意味で驚かれ、オシャクソは自分の恋のためにもすぐに金城さんにメールを打ち、カノジョが生きてたことを報告。

 

金城さんは幽霊相手なら勝算はあると思っていたので、まさか生霊の事実を突きつけられ虚無状態になってしまいますが、のぼさんの幸せを思えば、それは最高な事実な訳で。

のぼさんとカノジョ?

著者名:モリコロス 引用元:のぼさんとカノジョ?8巻

 

 

 

自分が生きてることを知ったカノジョは、いつにも増してウキウキ気分をボードで伝えてきます。

 

 

それから後日。

父親の榊さんに病室に連れて行ってもらい、カノジョの身体と対面したのです。

 

まず本当に生きてたことに安心して膝から崩れ落ちるのぼさん。

 

そして落ち着いて改めてカノジョの素顔を見て、惚れた欲目ではなく、本当に可愛いと思うのです。

のぼさんとカノジョ?

著者名:モリコロス 引用元:のぼさんとカノジョ?8巻

 

 

部屋に囚われたカノジョの魂に頼まれた写真を撮りまくり、ふと生身のカノジョに触れたくなって手を伸ばします。

 

でも、寸での所で理性を保ちました。

 

 

面会時間ギリギリまでカノジョの姿を堪能して帰り、魂のカノジョに写真を見せてみると、可愛くないと塞ぎこみますが、彼はそんなことはないと言い返して押し問答。

 

その流れで「しえりちゃん」と呼ぶ事になりました。

 

 

 

とにかく魂を身体に戻すのが先決で、彼はさっそく父親に頼んでみますが、生霊を扱った経験はないと言われてしまうのでした。

 

死霊をあの世に送るのなら問題ないけど、生霊の経験はなく、少し前まで成仏させようとしていたことを思うと、それは殺そうとしていたのと同じだと気づいて青ざめます。

 

 

どうしたら身体に戻れるかも大事ですが、しえりは元の身体に戻ってからが不安で堪りませんでした。

 

父はしえりの複雑な思いに気づき、のぼさんと二人になり、しえりが目を覚ましてからどうするつもりなのかと訊くと、結婚して一生傍にいるつもりだと言うのです。

 

 

彼自身も初めて言葉にして一人で赤くなってしまいますが、とにかくしえりの気持ちが最優先。

 

不安が何なのか訊いてみると、やはり目覚めてからもっと負担になるんじゃないかと心配していて、迷惑になりたくないと思っていたのです。

のぼさんとカノジョ?

著者名:モリコロス 引用元:のぼさんとカノジョ?8巻

 

 

でも彼はポメラニアン級の笑顔で愛を告白し、信じて欲しいとお願いします。

 

それでキュン死にしそうになったしえりは身体に戻りたいと強く念じますが、とてつもないポルターガイストを起こして彼を締め上げてしまうのでした。

 

 

 

またまた後日、事情を知る友人たちと金城さんに協力してもらって、取りあえず部屋から出そうとしますがどうにもならず、男性陣は食料の買い出しに行き、金城さんとしえりが二人きりに。

 

 

するとカノジョは、8年も寝たきりでいたから目覚めても彼と一緒にはいられない、負担になりたくないと打ち明け、金城さんに彼の傍にいるようお願いするのです。

のぼさんとカノジョ?

著者名:モリコロス 引用元:のぼさんとカノジョ?8巻

 

 

でも彼の幸せがしえりと一緒にいることだと嫌でも知っている金城さんは、彼の幸せを願ってそんなことはできないと言い返します。

 

その瞬間、二人はフッと意識を失ってしまったのです。

 

 

買出しから戻ってきたのぼさんが倒れている金城さんに呼びかけると、カノジョがこう言ったのです。

 

のぼくん・・・私、金城さんの身体に入っちゃった

のぼさんとカノジョ?

著者名:モリコロス 引用元:のぼさんとカノジョ?8巻

 

スポンサーリンク