スポンサーリンク
著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻
スポンサーリンク

いたいお姉さんは好きですか?
1巻ネタバレ感想

いたいお姉さんは好きですか?のネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

板井栞、26歳。

一人暮らしでOLの彼女は、生まれてこのかた彼氏ができたことがない。

胸もけっこうあり、顔も可愛い。

口は基本的に富士山みたいな三角形だが、どうして寂しい生活を続けているのだろうか?

 

 

いたいお姉さんは好きですか?

洗濯物が増えるのが嫌なので、部屋にいる時は基本下着姿で過ごしている板井栞さん26歳は、宅配便が届くと慌てて服を着て受け取り、珍しく3000円以上もする服を買っていて、嬉々としてそれを着て鏡の前に立って見た。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

流行で使い勝手のいいボーダーだと知ったので買ってみたけれど、モデルの良さと雑誌の載せ方に騙されたのか、ボサボサ髪のままの彼女では囚人そのものだった。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

 

平凡にOLをして生活している板井さんは、あからさまに嫌な性格をしているわけでもないのだが職場に友達はおらず、常に持参した弁当を公園で食べるボッチ飯がデフォルト

 

でも、意外と惚れっぽい彼女は職場に気になる人がいて、アプリで相性占いなんかするのを楽しみにしていた。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

色々試した結果、姓名判断だけいい結果がでたのですぐ付き合えると夢想し出したのだが、その日の内に想い人に結婚の予定があることを知り、振られる前に失恋してしまうのだった。

 

 

日々彼氏いない歴を更新している板井さんでも、人並みにどうすればモテるのか考えていて、いつもの制服姿に色っぽさを出してみる作戦を思いついた。

ただそれは、無理矢理お尻を突き出して下着のラインを浮き立たせるという使い勝手の悪いもので、自販機の下に小銭を落とした時にしか使えそうになかった。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

 

そんないたい板井さん、住んでいるマンションで下着泥棒が頻出したのを聞いたはいいが、隣のブスJKでさえ下着を盗まれているのに自分は一切被害にあっていないのを知り、それなりにあったプライドを傷つけられる

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

しかし、手持ちの下着がくたくたの地味なものばかりだったので仕方ないと思い、盗ませる用の可愛い下着を買いに行った。

 

ぴったりなのはE70で十分な大きさなのに、なぜか見栄を張りF70を購入。

いざベランダに設置して翌朝には消えうせ、被害に遭ったのに喜ぶ板井さんだったが、それは風に飛ばされて隣のブスJKのベランダに飛ばされていただけで、ブスだけど心優しいJKが届けてくれたのだった。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

 

そんな板井さん、夜毎マンションの前を通る騒音を撒き散らす車の運転手を成敗するために人知れず努力したり、クリスマスにハエの交尾を見てしまい怒り狂ったり。

 

痛い行動をせず、最低限の女子力さえあればもらい手がありそうな板井さんには、ずっとモテ人生を歩んできた可愛い妹の絵美がいた。

モテるけれど驕った性格にならず姉想いに成長した妹。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

それなのに板井さんは彼氏ができたなどと嘘を吐き、架空の彼氏設定を褒められて有頂天になった矢先、実は妹が彼氏と別れたばかりだと聞かされ、慌てて相変わらず下手な慰め方をしてしまう。

でも、逆にそれが妹に元気を与えられるのだった。

いたいお姉さんは好きですか?

著者名:若菜 引用元:いたいお姉さんは好きですか?1巻

 

スポンサーリンク