スポンサーリンク
著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻
スポンサーリンク

金のひつじ1巻ネタバレ感想

金のひつじの漫画最新話、最新刊ネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

神様がうそをつく。の尾崎かおり最新作。

かつては仲が良かった4人の少年少女たち。

その中の一人が引越し、再会するまでの間に大きな歪みが生じ、当時の友情は見る影もなかった・・・

 

 

金のひつじ1巻

伏し目がちな男子高校生が、店員に変に思われないよう練炭と一緒に肉を買い、放置された廃車の中から隙間をテープで埋め、自ら死を選ぼうとしていた

 

残したのは、スマホに書いた祖母への申し訳ない気持ちだけ。

 

しかし、死を迎える前に同じ年頃の少女がギターでフロントガラスを叩き割った。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

その少女は、彼と同じく目に涙を溜めていた。

 

 

 

三井倉継(つぐ)。

 

大阪から女だらけの家族5人で、かつて住んでいた町に引っ越して来た。

 

父親が継に残したのは、ギターと自分が好きな曲だけ。

 

 

山にまだ雪が残っている寒い地域で、引越しの後片付けをしてから叔母がやっている小料理屋でご飯を食べ、仲良しだった3人に出した手紙に書いた、待ち合わせの場所へ。

 

6年ぶりだったが、3人とも懐かしい羊の公園に会いに来てくれた。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

3人とも同じ高校に通っていて、勉強がよくできて皆を引っ張っていた優心は、進学校こそいかなかったが、少しチャラくカッコいい男子になっていた。

 

朝里とはプリクラ付の手紙のやり取りをまめにしていたおかげで、ようやく本物に会えたという感じだった。

 

は今でも漫画家を目指しているようで、絵をよく描いていわゆるオタクと呼ばれるようになっていた。

 

 

久しぶりに会っても、あの時と変わらず接することができて嬉しかった継。

 

しかし、空が優心ら不良グループに酷いいじめを受けているとは、再会したばかりのこの時は思いもよらなかった。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

 

転校初日は朝里が迎えに来て一緒に登校。

 

染み付いた大阪弁で朝里の周りの友達ともすぐに打ち解け、男子は大きな胸に注目を向ける。

 

 

ギターを弾いている動画を観せてあげると、それでも盛り上がってくれ、関西人とギタリストキャラで初日の掴みはバッチリかに思えた。

 

しかし、不良でもイケメンで有名な優心と普通に喋り、休んでいる空のお見舞いに行くため、転校初日から一緒に帰ったのが女子たちの癇に障り、ずっと彼を好きだった朝里も心中穏やかではなかった

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

 

空は冬の川に落とされて寝込んでいた。

 

何も知らない継は昔と同じように男子二人が親友のままだと信じて疑わず、後から追いかけてきた朝里には、偶然、彼女だけが参加していなかった願い事を書いて入れたタイムカプセルの話題を出し、内容は秘密だと答え、完全に不機嫌にさせてしまう。

 

先に帰った朝里を追いかけるも、追いつけなかった継。

 

家に帰った朝里は、さっそく継への不満をSNSで友達に愚痴り、意図せずハブる空気を作ってしまう。

 

そして、残された優心と空は、更に険悪な関係に陥ってしまっていた。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

 

朝里の怒りは治まらず、次の日の朝はもう継を迎えに行かず、机をくっつけてお昼ご飯を食べ始めようとした時、継の椅子にそっと生理用ナプキンを置いてスカートにくっつけ、クラス中の笑い者にして辱めた。

 

さらにトイレから戻ってくる前に姿を消し、ハブる作戦を完了させるのだった。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

 

放課後、継は羊の公園でギターをかき鳴らし、嫌なことを忘れようとしていた。

 

そこに、また優心たちにボコボコにされて金まで巻き上げられた空が犬の散歩で通りかかった。

 

 

中身は変わらず、立場だけ変わった二人。

 

継はギターを聴いてもらって、空は彼女のギター演奏で元気が出たが、そこで彼の背中に靴の裏で蹴られた痕があるのに気づき、言葉を失う。

金のひつじ

著者名:尾崎かおり 引用元:金のひつじ1巻

 

 

昔の友情はボロボロになっているのが分かった継は、叔母と母が働く店で夕飯を食べ、子供たちが寝静まった家に帰り、父から返信が来ていないスマホの画面を見つめた。

 

スポンサーリンク