スポンサーリンク
著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号
スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤー24話
ネタバレ感想

ゴブリンスレイヤーの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

ギリギリでゴブリンを退けたゴブリンスレイヤーのパーティー。

しかし、女神官は死にかける重傷を負い、エルフも犯されかける程の危機に陥った。

そしてチャンピオンを何とか退けたゴブスレの様子がおかしかった。

 

 

24話

ゴブリンスレイヤーはまた、少年の頃の夢を見ていた。

 

 

暗い洞窟の中、先生は厳しい訓練を課してくる。

 

それは肉体を酷使するだけでなく、彼が姉を救えず姉を救うために何もしなかったことを何度も何度もしつこく責め、力の無さを精神的に突きつけるものも含まれていた。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

力がなかったから何もしなかった。

力がなかったから何もできなかった。

でも、神の助けで命は助かり、こうして訓練を積み、力をつけたからゴブリンを滅ぼせる。

そう思うのもつけ上がった思い上がりだと刷り込まれる。

 

 

元々何者でもないその他大勢の一人。

 

しかし、そのままでいるかどうか決めるのは自分自身だという。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

決めて、行動に移せば勝ちが見える。

 

いくつかの松明が煌々と燃え盛ると、一気に洞窟内が景色が照らし出され、頭上に鋭い鍾乳石が氷柱のように連なっているのが見えた。

 

せめて持っているなけなしの根性と瞬間的な思考と身のこなしを鍛えるための訓練を開始した。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

飛んでくる石つぶてを避けながらも思考を止めず、課される質問の答えを考え必死に答えを導き出していく。

 

当たれば体が貫かれる鍾乳石もギリギリで避け、なぞなぞのような先生の問いかけの答えが、憎むべきゴブリンの悪魔の所業の結果だと答える。

 

その次の問いは、ひたひたと忍び寄ってどこまで行っても常に隣にいる話せも触れもしない、不可避の何か。

それは「」だと答えた。

 

 

全てに正答を出して、見事避け切った彼に突きつけられた最後の質問は、「先生のポケットに何が在るか?」だった。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

 

そこで彼は目を覚まし、自分が法の神殿の綺麗な天井を見上げているのを理解した。

 

 

意識を失った失態は反省すべきだが、こうして無事に撤退できたらしいなら、次がある。

 

折れた指が何事も無く完治しているのを眺め、あの時に飲んだ癒しの奇跡の効果に嘆息を漏らした。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

身体を起こすと、傷だらけの彼の肉体の上に、白く細く滑らかな腕が乗せられていた。

 

隣にはぐっすり寝ている裸の女神官がいた。

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

 

彼はあどけない寝顔を見せている女神官にかけられている肩を掴み、簡単に折れてしまいそうな鎖骨の辺りを見た。

 

ゴブリンチャンピオンに噛まれた傷は残っていなかった

ゴブリンスレイヤー

著者名:蝸牛くも 引用元:ビッグガンガン2018年6号

 

スポンサーリンク