スポンサーリンク
著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+
スポンサーリンク

ダーリンインザフランキス
22話23話ネタバレ感想

ダーリンインザフランキスの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

アルファに力を示し、戦線に途中参加したストレリチア。

巨大な叫竜を倒して仲間を助けるべく、槍を前に小型叫竜の群れに突進していく。

果たして、胸にできた腫瘍は大人しくしてくれるだろうか・・・

 

22話

巨大叫竜βはその姿を人型に変え、立ち上がった。

 

そして一握りでフランクスを潰せそうな手を握り締め、肩を後ろに引いて力を込めた。

 

050が危険を察知してすぐにその場から離れるよう仲間に指示を出すがもう遅く、巨大な拳が振り下ろされ、粉塵や瓦礫と共に26部隊は吹き飛ばされた

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

搭乗する子供たちが悲鳴を上げながら、フランクスが宙を舞う。

 

離れたところから見ていた13部隊は圧倒的な攻撃力に驚くしかなく、口をあんぐりと開けた。

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

吹き飛ばされはしたが直撃を免れていた050。

 

ボロボロになりながらも動き出そうとするが、もうマグマエネルギーが切れしまっていて、操縦桿を動かしても動いてくれなかった。

 

そしてβの巨大な足が、すぐ頭上まで迫っていた。

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

万事休す。

 

ゆっくりと下りてくる巨大な足が作った影が覆い被さってきた直後、βの足が横に吹き飛んだ。

 

槍を前に突き出して猛スピードで突っ込んだストレリチアがそこにいた。

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

楽しんでいるようにさえ見えるストレリチア。

 

ヒロはβを引き付けて都市から引き離そうと考えた。

 

しかしβは誘導に誘われず、あくまでマグマ燃料を狙ってか都市に向かって進んでいく。

 

 

ストレリチアは戻ろうとするが、その時、ヒロの胸の腫瘍に強烈な痛みが走った

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

操縦どころではなくなり、胸を押さえて苦しみ喘ぐ。

 

ストレリチアも動きを止めてしまうが、ゼロツーは心配する言葉もかけず、逆に彼の意地に火をつけるためか煽るように声をかけた。

 

ヒロは脂汗を大量に流して明らかに苦しそうだったが、ゼロツーに弱音を吐くわけにはいかず、力強い言葉を絞り出した。

 

ゼロツーも彼が平気ではないことを分かりながら、励ましの言葉をかけた。

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

 

ストレリチアがβを追いかけだすと、途中でデルフィニウムと会い、ヒロの身体の状態を知るゴローになぜ来たのかと問い詰められた。

 

ヒロは皆の力になりに来たんだと答えるが、ゴローはそれをあっさりと受け入れるわけにはいかなかった。

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

 

しかし、二人が話している間にワーム型叫竜も動き出した。

 

尻尾の一部をパージしたのか、何かを放出し、アルジェンティアとジェニスタ、クロロフィッツの3機が絡め取られて動きを封じられてしまった

著者名:矢吹健太朗 引用元:少年ジャンプ+

 

スポンサーリンク