スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

満足いくギャンブルをした後日、妄は美化委員を増やすと言い出した。

 

しかも今回はちゃんと手を回していて、友達である遠雨枢戸舎ヶ岳の不良ギャル3人を入会させるつもりだった。

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

 

だが3人の顔を見るなり、直愛は即座に駄目だと反対した。

 

美化委員会は校内のゴミを矯正して片付けるのが任務なのに、そのゴミに仕事が務まるわけがないとはっきり喧嘩を売った。

 

3人は凄んで怒りを露にするが、美化委員になれる成績や生活態度ではないと言われると茶化しながらも全く反論できなかった。

 

 

しかし、委員長の妄が入会させると言うなら、決着はギャンブルで決めるしかなかった。

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

 

妄はディーラーを務め、勝った奴が入れるか入れないかを決める。

 

綾女は巻き込まれないうちにしれっと逃げようとするが、是が非でも勝ちたい直愛にあっさり捕まってしまう。

 

ただ、3人も入るなら綾女は辞める絶好のチャンスだと思っていた。

 

すると直愛はもう綾女のことを友人だと思っていたので辞めようと思っていることを残念がり、寂しげに目を伏せた。

 

友達のいない綾女は友人と思われていたことに喜ぶでもなく、危ないときは助けてくれる存在が欲しいと思い、このギャンブルに参加することを決めたのだった。

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

 

 

チキンサークル

 

1~30までの数字が書かれた円の中から、それぞれ数字を一つ選んで指を置く。

トランプを30枚抜き出して使い、コマは1からスタート。

時計回りにカードを引いて出目の分だけコマを進める。

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

誰も選んでない数字に止まればその数字は除外し、数字にナイフを突き立てる。

コマが指を置いた数字に止まれば、同様にナイフを突き立てる。

指を離せば負けで、指を離せるのは数字が確定するよりも前。

 

つまり、指にナイフを突き立てられるかも知れない恐怖に打ち勝てるかの度胸試しギャンブルだった。

 

 

綾女は危険でやってられないと喚き立てるが、ギャル3人は妄と同じくリスクあるギャンブルに酔っている賭ケグルイたちだった。

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

 

それでも綾女は下りようとするが、直愛に友人として一緒に戦って欲しい、必勝法があるとも言われ、渋々席に戻ったのだった。

 

 

果たして必勝法とは?

 

そして、綾女も苦手とするギャル3人は美化委員に入ることになるのだろうか?

著者名:柊裕一 引用元:賭ケグルイ妄3巻

 

 

感想

賭ケグルイ妄3巻でした。
面白度☆8 可愛い度☆8

ついに西洞院百合子も登場し、やんごとなきオーラでチンチロっているところを見せてくれました。

最後に見せた照れ顔が、なんといと可愛いことか。

更に友達宣言したときの直愛のはにかんだ顔も可愛く、綾女のモブ感が強くなっていってるのが残念でなりません。

3巻はチキンサークルの結末まで収録されているので、友情が崩壊するのか指が無事でいられるのか是非確かめてみて下さい。

賭ケグルイ妄を読むならこちら

スポンサーリンク