「金魚妻」ネタバレ最新話全巻。夫に耐えきれずに避難した妻は金魚屋へ…人妻たちのエロティックオムニバス

金魚妻
ネタバレ感想特集

金魚妻のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

夫の暴力から逃げ、助けてくれた金魚屋の店主と再婚したさくら。

義娘とも打ち解け、赤ちゃんもできて幸せな人生を再スタートさせ始めた。

それは、暴力でさくらを支配しようとした元夫も同じだった。

 

 

金魚妻5巻

改装妻は顔に生まれつきのアザを持つ箱崎ゆり葉、43歳。

駝鳥妻の大須日和子は子供を集める31歳。

37歳の佐伯容子は、夫の遺産で全身に金をかけまくる美容妻。

金魚妻の豊田さくらは、夫の前妻と初対面して彼との歴史が誰よりも浅いことを思い知る…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

6巻

38歳の小林美津は二十歳そこそこの時に農家の短期バイトをし、その縁で40手前の今、蜜蜂妻になった。

出前妻の岡崎杏奈は、出前先のお得意さんで少年サッカーコーチとのただならぬ噂が世間に広まり、夫に軟禁されていた。

そこの団地はかつて自殺が多く、今は怪しげな外国人が多く住んでおり、団地妻の伊藤こずえは大らかすぎる近所付き合いにハマっていく。

金魚妻の6話目は、今のさくらに繋がる過去の物語が描かれる…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

7巻

着物が大好きな森川沙綾は、柄をデザインしたのが殺人犯でも構わなかった。

美容に命をかける佐伯容子は、夫の葬儀でも悲しみに暮れる妻を演じつつも、自分が美しく見えることだけを意識していた。

鬼畜外道な夫を義弟と一緒に殺した園芸妻の宮園花純の前に現れたのは、同じくドラッグでイク快楽に溺れさせられた女だった。

そして金魚妻のさくらは、夫とセック〇レスの友人が元カレから離れられなくなりそうな気配を感じていた。

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

金魚妻のネタバレとおすすめサイト特集でした。

様々な人妻がそれぞれの問題や感情と向き合い、エロティックなな交わりの中で何かを得たり失ったりしていくオムニバス仕立てです。

復讐の未亡人ほどハードさはないので、ジャンル的には読みやすいでしょう。