「無法島」ネタバレ最新全巻全話。凶悪犯だけの流刑島!無法地帯に放り出された犯罪者たちのピンキリの生き方

無法島
ネタバレ感想特集

無法島のエログロ画像、最新ネタバレ、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・森恒二。

創世のタイガや自殺島の奇才が放つ、島で繰り広げられるアナザーストーリー。

 

 

1巻

死刑廃止論が強まり、増え続ける凶悪犯罪。

政府は試験的に流刑制度を復活させ、62人の凶悪犯を孤島に送り込んだ。

家族殺しの罪で送られた青年はただ一人、無罪だと主張しながら島の王になろうとして悪行を繰り返す者たちに対しても命を奪うまではせず、信念のもとに行動し始めた。

そして、流れから共に行動するようになったのは、復讐連続殺人で白刃の魔女と呼ばれた美女だった。

家族を失った者同士、二人の間に愛が芽生えそうになるものの…

コミックシーモアで読むならこちら

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

2巻

新法設立で凶悪犯罪者だらけの島に放り込まれた無実だと主張する青年。

白刃の魔女と呼ばれるレイ〇被害者の美女にも殺してはいけないと説き、生きる希望を与えていく。

彼らはこの島で自給自足をし、平穏に暮らそうとするが、根っからの極悪外道ジンボが率いる集団はそれを良しとせず、何度も襲撃して邪魔な男は殺し、女を侍らしてまさに無法ハーレムを作り上げようとする…

コミックシーモアで読むならこちら

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

無法島のネタバレとおすすめサイト特集でした。

自殺島の前日譚とあって、読者だった人は一読の価値ありです。

主人公の主張が真実なのか、ヒロインとの間に愛が芽生えるのか、ラブ要素がどこまで描かれるのか、62人限定の状態できっぱり終わるのかなど、気になるところ満載です。