「比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている」ネタバレ最新話全巻全話。オカズにし合う歪な関係の二人

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っている
ネタバレ感想特集

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っているのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・紺矢ユキオ。

広瀬央樹と比羅坂日菜子は子供の頃から両想いの幼馴染み。

しかし、祭りの夜に魔女に出会ってしまったことで、歪な関係を強いられてしまう…

 

 

1巻

かつては仲睦まじい両想いだった広瀬央樹と比羅坂日菜子は、高校生にもなるとまさに犬猿の仲といった感じになっていた。

しかし、誰の目もなくなる自分の部屋では、お互いを思ってオナニーするほどずっと好きな気持ちを育み続けていた。

二人きりのときも嫌い合って見せているのは、子供の頃に出会った魔女に持ちかけられた賭けに負けないようにするため。

もし負ければ、とんでもない結末が待っているのだから…

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら

Renta!で読むならこちら
表紙

 

2巻

文化祭前に挨拶に行って欲しい所があると先生から言われ、二人で訪れた洋館。

妙な指示に従って奥へ奥へ進んでいくと、お互いの身体に触れ合わせる指示が出てきた。

二人は同時に魔女を思い出し、注文の多い料理店のようだと思いながら、お互いの内ももに白いモノを塗りつけていく。

ハードな試練を乗り越えた日菜子だったが、自分が一般的な女子よりも相当エロいことを自覚し、悶々とした日々を過ごし始めるが…

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら

Renta!で読むならこちら
表紙

 

 

感想

比羅坂日菜子がエロかわいいことを俺だけが知っているのネタバレとおすすめサイト特集でした。

これはなんとも辛い賭けに乗ってしまいましたね。

お互いオナニーが覗き見られていたと知った時、どうなるのか楽しみで仕方ないです。