「少年のアビス」ネタバレ最新全巻全話。夢も希望もない鬱屈した日々の中、アイドルと初体験できても…

少年のアビス
ネタバレ感想特集

少年のアビスのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・峰浪りょう。

黒瀬令児は今にも未来にも全く希望を持てなかった。

狭い地元、縛り付けてくる家族、悪意に色塗られた搾取されると決められた未来。

そんなある日、この町にいるはずない人と出会うが…

※まんが王国先行配信

 

1巻

それなりの大学を狙える学力があっても、兄は引きこもり、祖母は認知症、母が一人で働いて家計を支えている状況で、令児だけが進学して好きな場所で好きな仕事に就ける余裕はなかった。

高校を卒業したら、パシリ扱いしてくるチンピラ幼馴染み家族が経営している会社で働くことが決まっており、抽象的でなくはっきり夢も希望もない未来が待っていた。

唯一心癒されるのは、同じく幼馴染みの眼鏡少女のチャコが勧めてくれたアイドルグループ「アクリル」にハマっている時だけ。

そんな日々の中、なぜかこの町のコンビニでバイト中のアクリルに所属している青江ナギと出くわし、気づけば彼女で童貞を捨てていたのだが…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

2巻

教え子の黒瀬令児が得体の知れない女と台風の夜の暗い川に身を投げようとしているのを見つけた担任教師は、焦って駆け下りて何とか最悪の事態を防ぐことができた。

生徒からは柴ちゃんなんて呼ばれて、過去の栄光の面影もなく、早熟な女性徒にはそこそこ経験ある風に振舞っておいて三十路前の処女。

自分と同じ垢抜けない青春を送っているだろうと思っていた黒瀬令児が女の子と心中しようとしていた驚きの事実、まだ子供とは言え男を家にあげた事実、死ななければ悩みは消えないと言い切る重い教え子の言葉。

死を選ぶほど追い詰められている生徒の登場に柴ちゃん先生は、教師生活に予期しない刺激が出たことに思わず愉悦の笑みを漏らし、少年を一人暮らしの部屋に匿った…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

3巻

期せずして教え子で初体験を済ませ、お互いの闇をぶつけ、執着するようになった柴ちゃん先生。

ただそれは普通の恋する乙女のようでもあり、割り切ったドライな感覚も持ち合わせていた。

合鍵まで渡し、令児がこの町を出れるように進学や新生活の費用も出すと言い出し、たっぷり溜め込んだ預金通帳を披露する女教師。

その頃チャコは、憧れの小説家に会えたことで舞い上がっていたが、さっそく自宅のベッドに誘われたことで彼が噂通りのクズだと分かり、瞬時に熱は冷める。

しかしそんなクズに溺れたい自覚もある中で、家族全員から東京への進学許可を翻された挙句、更に追い打ちをかけられる衝撃の事実を知ってしまい…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

4巻

チャコは令児が青江ナギと知り合いだけでなく、既にセック〇していることを、似非森の声で知ってしまった。

嫌悪感、不快感、一気に盛り上がった恋心を裏切られた気分になったが、ナギと心中しようとしていたことまで知ると、一時の感情で突き放せなくなった。

そして出会うチャコとナギ。

令児を死から遠ざけることに成功し、一緒に東京に行く未来を明るいものだと思い込むチャコだが、それは令児の希望を奪っただけだったし、母親のもう一つの顔を玄から知らされた令児は全く死から遠ざかることはなかった。

令児の母もまた疲れ切って激ヤバ、柴ちゃん先生もメンヘラストーカー化が加速していく…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

5巻

柴ちゃん先生の凶行は勢いを増していく。

令児にチャコという女がまとわりついていると知れば、とてつもない嫉妬を怒りに炎に変え、それで素早く行動して彼女の希望を打ち砕き、未来の選択肢を潰えさせた。

そこまで異常な大人になってしまったのは、本人曰く、自分も大人たちから操られてきたから。

そして令児の母にも一人で接触し、金をチラつかせて容易く思い通りに事が進んでいると思い込むが、令児の母こそこの薄暗く小さな町の病巣と言える存在だった…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

6巻

東京から転校してきたのは、よくある両親の離婚だったし、名字が名乗り慣れない野添に変わったのも、標準語をバカにされてさっそくいじめられたのも、後に小説家になる少年のせいではなかった。

祖父母は精神を病んだ娘を疎んじ、だから孫も可愛いと思えず、そんな居場所がない中で、野添少年を何かと助けてくれるのはぽっちゃり女子の同級生。

ただ少年が惹かれたのは、同じく両親に恵まれなくても人目を引く美少女の黒瀬夕子であり、密かに共に過ごす時間が増えていくうち、未来に絶望した二人は将来を誓い合った。

そんな少年少女らしい輝く未来とは程遠く、令児もチャコも、夕子も似非森も、柴ちゃん先生も人生が崩壊しようとしていた…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

7巻

誰もまだ死ななかった。

すぐに狭い町の中に教師と教え子の淫らな関係が広がり、当事者の柴ちゃん先生は逮捕、夕子は重体で生死の境をさ迷い、死にきれなかった令児はより虚ろになった。

令児の父で夕子の夫が暴力を振るうクズ男だと知った少年の時の玄は現在、何かあれば稼業の会社のだだっ広い土地でタバコをくゆらせる。

仲が良かった3人はお互いを助けようとして、足を引っ張り合い、そしてどうしたって呪われたようなこの薄暗い町から抜け出す気力さえ奪い合うばかりで…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

8巻

玄が零児に抱いていた特別な感情のせいかおかげか、ナギが殺されることはなく、玄は行方を眩ました。

やがて季節が冬になった頃、零児は学校を辞めて地元の倉庫業でバイトをしながら家計を支える大黒柱になっていた。

ナギは似非森に任せてこの町から抜け出させ、寒い時期になって夕子も退院できることになったが、家でもリハビリの日々が待っていた。

相変わらず家族の奴隷でいる零児は、完全に恨まれたチャコの父親から、彼女がおかしくなったことを知らされ、久しぶりに心を許した唯一の友達に会い、すっかり痩せ細っている姿に衝撃を受ける。

そんな中、これまた久しぶりに柴ちゃん先生と鉢合わせ、低い腰で謝り倒されるが、イカレタメンヘラ元教師はまだまだ初めての男の教え子を諦めていなかった…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

9巻

光に吸い寄せられる羽虫のように、柴沢家で集まった幼なじみの3人。

メンヘラ教師の家に玄もいて零児もいて、蚊帳の外だったチャコは久しぶりに身体を動かしたせいもあってフラついてしまう。

そして帰ってきた柴沢の様子からチャコと玄は、この元教師は性懲りもなく零児の信頼を取り戻すためでしか行動してないことを察してしまう。

口八丁手八丁で邪魔者二人を排除しようとする柴沢。

苛立ちが募ってチャコを犯そうとする玄。

闇の底から笑って歓迎しているようだと評される零児。

そして3人はついに町を出て、チャコが憧れた東京の地に降り立つのだが…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

BookLiveで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

少年のアビスのネタバレとおすすめサイト特集でした。

出られたくても地元から出られないって、人生単位で考えたら絶望しかねない苦しさな気がします。

その場所に留まるべき前向きな理由があれば景色も明るく見えるものですが、嫌なしがらみほど捨て去りたいものはないでしょうね。