「少年のアビス」ネタバレ最新全巻全話。夢も希望もない鬱屈した日々の中、アイドルと初体験できても…

少年のアビス
ネタバレ感想特集

少年のアビスのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・峰浪りょう。

黒瀬令児は今にも未来にも全く希望を持てなかった。

狭い地元、縛り付けてくる家族、悪意に色塗られた搾取されると決められた未来。

そんなある日、この町にいるはずない人と出会うが…

 

 

1巻

それなりの大学を狙える学力があっても、兄は引きこもり、祖母は認知症、母が一人で働いて家計を支えている状況で、令児だけが進学して好きな場所で好きな仕事に就ける余裕はなかった。

高校を卒業したら、パシリ扱いしてくるチンピラ幼馴染み家族が経営している会社で働くことが決まっており、抽象的でなくはっきり夢も希望もない未来が待っていた。

唯一心癒されるのは、同じく幼馴染みの眼鏡少女のチャコが勧めてくれたアイドルグループ「アクリル」にハマっている時だけ。

そんな日々の中、なぜかこの町のコンビニでバイト中のアクリルに所属している青江ナギと出くわし、気づけば彼女で童貞を捨てていたのだが…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

2巻

教え子の黒瀬令児が得体の知れない女と台風の夜の暗い川に身を投げようとしているのを見つけた担任教師は、焦って駆け下りて何とか最悪の事態を防ぐことができた。

生徒からは柴ちゃんなんて呼ばれて、過去の栄光の面影もなく、早熟な女性徒にはそこそこ経験ある風に振舞っておいて三十路前の処女。

自分と同じ垢抜けない青春を送っているだろうと思っていた黒瀬令児が女の子と心中しようとしていた驚きの事実、まだ子供とは言え男を家にあげた事実、死ななければ悩みは消えないと言い切る重い教え子の言葉。

死を選ぶほど追い詰められている生徒の登場に柴ちゃん先生は、教師生活に予期しない刺激が出たことに思わず愉悦の笑みを漏らし、少年を一人暮らしの部屋に匿った…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

少年のアビスのネタバレとおすすめサイト特集でした。

出られたくても地元から出られないって、人生単位で考えたら絶望しかねない苦しさな気がします。

その場所に留まるべき前向きな理由があれば景色も明るく見えるものですが、嫌なしがらみほど捨て去りたいものはないでしょうね。