「狩猟のユメカ」ネタバレ最新全巻全話。女性猟師が迷い込んだ動物が喋る世界で異種間チームサバイバルバトル

狩猟のユメカ
ネタバレ感想特集

狩猟のユメカのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・古部亮。

狩野夢歌は埼玉県の秩父で猟をやっていた。

予定より早く獲物が獲れ、早々に引き上げようと思った矢先、繁みの向こうから物音が聞こえた。

その正体は、撃とうと思ってもそう簡単に撃てる相手ではなかった…

 

 

1巻

予定より早く猟を終えたユメカが帰ろうとしたその時、繁みから動物が現れた。

ユニコーンのような角が二本、顔には隈取のような色違いの毛が生えていて、パッと見は鹿だがどう見ても知っている鹿ではない。

教本に載っていないが、襲われれば撃つしかない。

そう身構えた直後、鹿っぽいそれは普通に人語を繰り出し、落ち着いた様子で敵意はないと伝えてきたのだった。

シュジャーと名乗った喋る鹿は、さっきまで別の世界にいたという。

秩父の山中とはいえ繋がらなくなった携帯、突然墜落した旅客機、動かなくなったバイク、心細いからとついてくるシュジャー。

程なくユメカも、今までの世界とはまるで違っていることを思い知るのだった…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

狩猟のユメカのネタバレとおすすめサイト特集でした。

主人公のユメカはもちろん、他の登場人物たちは何らかの共通点がありそうです。

どこまで血生臭くなるのか、どう完結させるのか楽しみです。