「アカイリンゴ」ネタバレ最新全巻全話。性行為が禁止された社会!しかし大人気アイドルも地味女教師もヤリマン!

アカイリンゴ
ネタバレ感想特集

アカイリンゴのネタバレ最新話エロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・ムラタコウジ。

高嶺のハナさんやてのひらにアイをのムラタコウジが紡ぐ、歪な世界の話。

社会は国民にセック〇を禁止していた…

 

 

1巻

性行為が禁止された社会。

性行為をすれば違法となり即座に逮捕され、有名人が長年に渡って密かにセック〇していたと発覚しようものなら、即座にワイドショーの恰好のネタにされた。

犬田光は父親が性行為を取り締まる厚労省の人間で、光自身もセック〇を忌避しながらも絶賛バカ売れ中の美少女タレント、ウチュラこと宇宙美空にハマっていた。

周囲には学年トップの座を争う口の悪い幼馴染みの水瀬優、違法行為なんでもござれの地下クラブに誘い込んだ友人の志波などがいる。

そしてそこで、あのウチュラが巨根黒人とヤろうとしているところに遭遇してから、光は自身の凄まじい性欲に振り回され始める…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Reader Storeで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

アカイリンゴのネタバレとおすすめサイト特集でした。

考えるに恐ろしい国家戦略がなされた社会でも、生まれた時からそんな法律になってれば疑問に思わないんでしょうね。

それはそれとして、普通に性行為してた大人世代は発狂しそうなもんです。