「撲殺ピンク」ネタバレ最新全巻全話。性犯罪者は繰り返す!だから闇に葬る!美少女ギャルと野球少年で性器破壊!

撲殺ピンク性犯罪者処刑人
ネタバレ感想特集

撲殺ピンク1巻2巻のネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・山本晃司。

胸糞悪い性被害を受けていた国枝愛は、ある日、野球バットを振るう少年に闇から救い出してもらった。

それから、自分と同じように酷い目に遭っている人たちを助けるため、彼と一緒に性犯罪者を潰す仕事に身を投じるのだった。

 

 

1巻

国枝愛(ラブ)はかつて、家族から性的虐待されているところを闇の組織に助けられた。

バットを振るって性犯罪者の性器を叩き潰し、然るべき報いを受けさせる金林友(キンキン)は、胸糞悪い奴らに全く容赦せず、その過程で愛を助けることになった。

地獄から救い出してもらったラブはやがてキンキとバディを組み、ハニートラップを仕掛けて仕事を手伝うようになった。

キメセク常習犯、ルーズソックス愛好犯、親の権力を利用する処女狩り生配信犯、ロリ〇ン…

奴らは全て、欲望を抑え切れずに何度も犯行を重ねた万死に値する異常者だった…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

2巻

少年Aと呼ばれた悪辣非道の性犯罪者は、双子で悪さしていた二乗の悪人だった。

あわやラブが犯されかけたことで、彼女が大好きで仕方ないオードリーこと大鳥梅子は怒りのあまりにメスを突き立て、大切なところをちょん切った。

キンキンの姉の事件を未だに解決できない、能無しの警察。

ピンクの取り調べをしているうちに、ピンクの世界に飲まれた模倣犯。

犯罪組織・道鐘男とは一体何なのか…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

3巻

ついに姿を見せた、道鐘男に属する鴉と呼ばれる男。

身軽な体術はキンキンを圧倒し、ラブを攫おうと画策する。

テロを起こしてまでラブを攫おうとする理由は、彼女がかなり高い知能指数の持ち主だからで、道鐘男はそんな何かしらの才能や能力に恵まれた女性を数多く拉致し、子供を産ませる非人道を極めた犯罪組織だった。

そしてラブやキンキンをからかい、良きお姉さん的な立場でいるオードリーもまた、忘れられないトラウマを抱えていた…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

4巻

次のターゲットを誘い込むため、苺柄のパンティと格安値段で誘惑したラブ。

そしてキンキンがボコすいつもの流れに持っていったピンクは、元警察官の鬼畜だったが、そいつもあくまで撒き餌に過ぎず、その裏に潜む組織を炙り出すのが目的だった。

バックに公安の関与が判明し、国家権力ぐるみの犯罪が明るみになっていく一方、道鐘男に生み出された子供を確かめるため、怪しい学童保育所を調べていくと、指導員の胸糞悪い性犯罪も見え隠れしてきた。

表の顔は優しくて綺麗で巨乳のお姉さんだが、本性はゲスいショタコンで…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

5巻

攫った女性に産ませた子供を奪還すべく、道鐘男の組員の郭公に接触した隆三。

老いたとはいえさすがの体術と射撃の腕、そして胆力で追い詰めていくが、相手は痛覚が麻痺した異常体質のせいで、骨が折れても穴が開いても止まらない。

戦力総動員で子供を一人でも奪還しようとしても、郭公と鴉の二人だけでも満身創痍に追い込まれていくのに、子供たちはバードネームたちが極悪人と知らずに親のそれと変わらない愛を抱いていた。

それでも、隆三はピンチを切り抜けるために命を懸けて…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

6巻

確保した双子の一人、龍を再奪還されるのを防ぐため、あえて住宅地の平屋でかくまうことにした。

そして次のピンクは二重人格という本人も苦しんでいる症状を持つだけでなく、性癖のストライクど真ん中がオードリーと一致していた。

自ら囮になって、医師の端くれとしてピンクの解離性同一性障害を紐解こうとするオードリーだが、そもそもの前提を間違えており、オリジナルを守ろうと生まれた人格の恐ろしい攻撃性と器用さを見誤ってしまう…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

7巻

政府官僚と繋がり、国家予算をふんだくって活動資金にしていた道鐘男だが、それは私利私欲に満ちているようで先行きの無い日本の未来を憂えての悪行か。

そして道鐘男の実行部隊、鴉や郭公ははるか昔の歴史的犯罪者の遺伝子を継いでいた。

湘南の海で制服デートをしてラブとキンキンのラブコメが急上昇した後、おぞましい高身長野郎を潰し、そしてデジタルアート絡みの人身売買の暗部へと踏み込んでいく…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

8巻

デジタルアートを利用した人身売買の闇。

アーティストは純粋に才能を利用されただけで何も知らず、真性の鬼畜外道共は消極的ネグレクト状態にある少女たちをはした金で奪い、おぞましい性犯罪者の捌け口として金を稼がせていた。

そして18歳になったら親と暮らせる未来が待っていると希望を与え、その実、末路は海外へのルートに流すだけ。

ここまで非人道的な根っこにはやはり道鐘男がいて、実体は警察や国の暗部だった…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

9巻

堂々とキンキンの姉を攫おうと動き出す腐り切った公安部隊。

姉キンを無事に逃がしきるため、この国に仇成す国家権力を出し抜かんと、ラブが自慢の頭脳をフル回転させる。

そして街のど真ん中で人質テロ事件に一人で向かった智春はそこで、しつこいほどに暗躍する鴉と一騎打ちを演じるが、犯人を止められずに恐ろしいものがばら撒かれてしまう。

免疫破壊ワクチンを世界中にばら撒くためにコ〇ナを悪用したように、道鐘男もテロで細菌兵器をばら撒き、特効薬で丸儲けするマッチポンプが目的だった…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

10巻

白昼堂々、街中でばら撒かれた炭疽菌のバイオテロ。

世間をパニックにすることも厭わない道鐘男の目的はピンクの管理・利用に付随した醜い金儲けだった。

軍事に並び莫大な金を生む薬の治験、それを救いようのないピンクで行おうという。

智春にピンチに駆けつけたキンキンは、肉を切らせて骨を断つ一撃で鴉にリベンジを果たせるか…

まんが王国で読むならこちら

コミックシーモアで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

撲殺ピンク性犯罪者処刑人のネタバレとおすすめサイト特集でした。

性犯罪者たちがぐしゃっと報いを受けるのはスッキリしますし、加害者の方も組織的な何かがありそうなので、深堀も楽しみです。