「撲殺ピンク」ネタバレ最新全巻全話。性犯罪者は繰り返す!だから闇に葬る!美少女ギャルと野球少年で性器破壊!

撲殺ピンク性犯罪者処刑人
ネタバレ感想特集

撲殺ピンク1巻2巻のネタバレ最新話エログロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・山本晃司。

胸糞悪い性被害を受けていた国枝愛は、ある日、野球バットを振るう少年に闇から救い出してもらった。

それから、自分と同じように酷い目に遭っている人たちを助けるため、彼と一緒に性犯罪者を潰す仕事に身を投じるのだった。

 

 

1巻

国枝愛(ラブ)はかつて、家族から性的虐待されているところを闇の組織に助けられた。

バットを振るって性犯罪者の性器を叩き潰し、然るべき報いを受けさせる金林友(キンキン)は、胸糞悪い奴らに全く容赦せず、その過程で愛を助けることになった。

地獄から救い出してもらったラブはやがてキンキとバディを組み、ハニートラップを仕掛けて仕事を手伝うようになった。

キメセク常習犯、ルーズソックス愛好犯、親の権力を利用する処女狩り生配信犯、ロリ〇ン…

奴らは全て、欲望を抑え切れずに何度も犯行を重ねた万死に値する異常者だった…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Amazonで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

2巻

少年Aと呼ばれた悪辣非道の性犯罪者は、双子で悪さしていた二乗の悪人だった。

あわやラブが犯されかけたことで、彼女が大好きで仕方ないオードリーこと大鳥梅子は怒りのあまりにメスを突き立て、大切なところをちょん切った。

キンキンの姉の事件を未だに解決できない、能無しの警察。

ピンクの取り調べをしているうちに、ピンクの世界に飲まれた模倣犯。

犯罪組織・道鐘男とは一体何なのか…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Amazonで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

3巻

ついに姿を見せた、道鐘男に属する鴉と呼ばれる男。

身軽な体術はキンキンを圧倒し、ラブを攫おうと画策する。

テロを起こしてまでラブを攫おうとする理由は、彼女がかなり高い知能指数の持ち主だからで、道鐘男はそんな何かしらの才能や能力に恵まれた女性を数多く拉致し、子供を産ませる非人道を極めた犯罪組織だった。

そしてラブやキンキンをからかい、良きお姉さん的な立場でいるオードリーもまた、忘れられないトラウマを抱えていた…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Amazonで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

撲殺ピンク性犯罪者処刑人のネタバレとおすすめサイト特集でした。

性犯罪者たちがぐしゃっと報いを受けるのはスッキリしますし、加害者の方も組織的な何かがありそうなので、深堀も楽しみです。