「十億のアレ。吉原いちの花魁」ネタバレ感想全巻全話。ここは現代に復活した吉原。疑似恋愛とS〇Xを楽しむ遊郭!

十億のアレ。吉原いちの花魁
ネタバレ感想特集

十億のアレ。吉原いちの花魁のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・宇月あい。

金にモノを言わせて現代に蘇った吉原遊郭。

そこにまた一人の女性が送り込まれたのだが、絶世の美女と言える彼女は少し事情が違っていた…

 

 

1巻 19歳処女の清川明日風

清川明日風は育ての両親に頼み込まれ、借金返済のために身を売った。

まさか現代に蘇った極上の風俗、疑似恋愛とセック〇を楽しむ吉原だとは知らず。

男への忌避感が人一倍強い明日風は、いきなり先輩遊女が男とまぐわっている場面を目撃した恐怖するが、自分にどれだけの金額で買われたのか知らされ、逃げることは不可能な現吉原で徐々に自分の価値を高める努力をし始めていく…

まんが王国で読むならこちら

コミストで読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

シーモア読み放題で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

十億のアレ。吉原いちの花魁のネタバレとおすすめサイト特集でした。

フ〇ミニストが大騒ぎしそうな設定ですが、カテゴリ的にはレディコミでもあるのは皮肉か。

らしい恋愛の雰囲気とスタイリッシュなエロが散りばめられていますね。