「化物語」ネタバレ最新話最新刊。羽川の柔らかそうな肢体が圧倒的画力で再現された躍動感あふれる漫画版化物語

化物語
ネタバレ感想特集

化物語のネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・西尾維新。

漫画・大暮維人。

緻密で圧倒的な画力により、神乳も神尻もたわわに揺れ弾む漫画版の化物語は、秀逸なストーリーはもちろん、絵だけでも楽しめる。

 

 

13巻

ようやく元の身体を取り戻したキスショットは、あまりの嬉しさにはしゃぎ回り、おもしろ話を暦に無茶振りし、久しぶりに思える夜を楽しんだ。

彼も嬉しくなってささやかながら祝ってやろうとしたのだが、すぐに吸血鬼の本性を露わにし、人を喰う光景を見せつけられてしまう。

いつか自分も生きるために平気で人を喰うようになってしまうのかと絶望した暦は、何でも知っていそうな羽川に最後の感謝を伝えようとした結果、思わぬ選択肢を教えてもらい、希望と恐怖の間に揺れる。

それはそれとして、羽川の神乳を揉める許可を本人に直接もらうことができたので…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Amazonで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

14巻

羽川の乳は揉めなかったが、陶器のような谷間を見下ろしながら肩揉みで勘弁してもらった暦。

そして吸血鬼と従僕の殺し合いが始まった。

ちぎれ飛びまくる肉片、ひしゃげる頭骨、首と胴体が離れても響き渡る笑い声。

まさにこの世のモノとは思えないバトルが繰り広げられるが、羽川がキスショットの真意に気づくと、気が遠くなる時間を生きている女の昔話も始まって…

まんが王国で読むならこちら

Renta!で読むならこちら

ebookで読むならこちら

Amazonで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
表紙

 

 

感想

化物語のネタバレとおすすめサイト特集でした。

ストーリーを知ってても読ませる躍動感あふれる美麗な画力と、小気味いいテンポのシリアスとギャグテイストの塩梅には、文句の付け所がないです。