「アクタとなずな」ネタバレ最新全巻全話。女を穴としか見ないドクズヤリチンとぽっちゃり豊乳低身長眼鏡女子!

アクタとなずな
ネタバレ感想特集

アクタとなずなのネタバレエロ画像、漫画最新話と最終回、最終話、最新刊、感想、あらすじ、結末、無料で読む方法を紹介。

 

作・ふくしま正保。

芥栄士はその顔とスタイリッシュな雰囲気だから結構なモテ男であり、彼女がいながらも細身で可愛ければバンバン浮気してヤリまくる、ドクズヤリチン。

だから、同僚の米良なずなが可愛くて巨乳で性格が良くても、チビでぽっちゃりで背も低いから、子豚と呼んでバカにしちゃうのだが…

 

 

1巻

芥栄士は彼女でさえ穴扱いし、クズ発言を繰り返すゲス野郎。

だからかつて女を奪い合った悪友でクズ仲間の謀略により、あっさり寝取られ結婚をかまされてしまい、思いのほかの精神的ダメージを受けてしまう。

セック〇テクは普通、チン〇サイズも普通、性格の裏表は激しく、良いところは顔のみかも知れない。

そんな芥に侮蔑されても、食欲旺盛で肉大好きな米良なずなはマイペースに絡み、彼の癒しになっていっているようで…

まんが王国で読むならこちら

ebookで読むならこちら

DMM電子書籍で読むならこちら

U-NEXTで読むならこちら
アクタとなずな(1)

 

 

感想

アクタとなずなのネタバレとおすすめサイト特集でした。

実はとある過去体験のせいで女を単なる穴扱いし始めた主人公と、ぽっちゃり天然癒し系なヒロインのエロラブコメといった風ですが、最終的にヒロインとヤって大団円となるのか、別々の相手と幸せになるのか、まだまだ分かりませんね。