スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちおちゃんの通学路6巻ネタバレ感想

ちおちゃんの通学路の最新話、最新刊ネタバレと感想とあらすじと画像、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

腋の匂ひ。ゲーム廃人。

安藤の恋。桃先輩の恋。ノーパン。

今回はこんなキーワードで語られる物語・・・

 

あぽくり!

テレビで体臭特集を見たせいで、自分の腋が醸し出す匂いが気になって仕方なかった真奈菜は、ちおちゃんにくんかくんかして欲しいと申し込んだ。

 

結果・・・・・・セーフ!

 

これはもちろん、ちおちゃんの番が来る流れ。

拒否るちおちゃんに、にゅるっと背後を取って腋をくんかくんかする真奈菜。

すると、なんということでしょう。

鼻を削がれるような獣臭が漂っているではありませんか!

著者名:川崎直孝 引用元:ちおちゃんの通学路6巻

 

 

友を安心させるため嘘をつく少女。

幼馴染みを名乗ってたくせに気付いてあげられなくてごめん。

せめて、ジュース1缶でも奢ってあげようとしたとき、ふとあの時の記憶がフラッシュバックしていく。

 

 

ちょっといい感じだった男子が、なぜか他の地味っ子と付き合った原因は、いつも近くにいる
このジビエちおちゃんの同類と思われたからではないのか?

ねえ、ちおちゃん・・・

著者名:川崎直孝 引用元:ちおちゃんの通学路6巻

 

 

でも、ジビエ(ちおちゃん)
あなたのことが好きなのは変わりない。

 

だから、これからもジビエの傍にいて、一緒に異臭騒動を撒き散らしてあげる

著者名:川崎直孝 引用元:ちおちゃんの通学路6巻

 

 

そんなことを脳内で巡らせて、トチ狂った中二病のような行動を取り出した真奈菜を心配して
ちおちゃんは細川氏を呼び出した。

 

すると真奈菜は細川さんにもちおちゃんの腋をくんかくんかさせてみた。

ところが、まるで匂いがしないと言う。

真菜名も癖になる匂いをもう一度確認して見ると、確かに無臭

 

異変に気付いたちおちゃんも嗅いでみると、今度はジビエ臭に鼻がイカレそうになる。

そう、ジビエは今朝飼い犬に舐められた右腋のみで、本来のちおちゃんは獣の肉の匂いなど放っていなかったのだ。

 

ジビエは幻・・・

著者名:川崎直孝 引用元:ちおちゃんの通学路6巻

 

 

じゃあ、ノージビエで男子に選ばれなかったということか?

さりげなく細川さんに、あの男子ちょっと狙ってたんだよね、彼女いるみたいだから告ってはいないけど、と探りを入れると、遠慮会釈ない答えが返ってきた。

著者名:川崎直孝 引用元:ちおちゃんの通学路6巻

 

ここが表紙に採用されたのだった。

スポンサーリンク