スポンサーリンク
著者名:奥浩哉 引用元ビッグコミックスペリオール2018年4号
スポンサーリンク

 

さすがにやり過ぎたと思ったのか、彼はもう暴れるのを止め、人が変わったように彼女に縋り付いて「ちほ、ごめんよ」とみっともなく泣きながら謝り始めた。

それを彼女はぐったりしながら黙って聞き続けた。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:コミックスペリオール2018年3号

 

 

 

翌日になれば彼は何事もなかったかのようにパチンコに行って没頭していた。

 

彼女は買い物の帰りに、ツイッターでおもしろい漫画を教えて欲しいと呟いた。

それにすぐ反応してくれるのが知り合ったばかりので、いぬやしきというアニメにもなったおすすめの漫画を教えてくれた。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:コミックスペリオール2018年3号

 

彼女はそれを読んだばかりだと返すと、同じ作者のGANTZという漫画もおもしろいとすぐに返事がきた。

そんな何気ないやり取りが、今の彼女にはとても楽しくて、つい笑顔が零れた

 

 

その直後、車の急ブレーキ音と何かが撥ね飛ばされる音がした。

 

目の前には、セダンタイプの車とあのブリーフ男が血を流して倒れていた

 

車は救護措置もとらずに逃げ出した。

彼女は男い駆け寄って声をかけた。

男は鼻と口から血を垂れ流してピクリともしなかった。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:コミックスペリオール2018年3号

 

 

4話

ヘルメットも外れ、鼻や口から血を流して倒れているブリーフ。

 

パピコはすぐに救急車を呼ぼうとスマホを操作し電話をかけたが、なぜかブリーフが通話を止めた。

手首を掴まれ、通話をストップしたブリーフは救急車は駄目だという。

GIGANTギガント

著者名:奥浩哉 引用元ビッグコミックスペリオール2018年4号

 

 

戸惑うパピコはどうしていいか分からないでいると、ブリーフが力をこめたせいか、握られている手首に強い痛みを感じた。

 

慌てて振りほどくと、そこにはタコメーターのようなものがついていた。

GIGANTギガント

著者名:奥浩哉 引用元ビッグコミックスペリオール2018年4号

 

皮膚の中に埋まっているらしく取れない。

ブリーフにこれは何なのか訊こうとしたその時、せめてもの見た目を整えるためか、ヘルメットをちゃんと被り直していた。

 

そして、後、よろしくお願いしますと、途切れ途切れに言い残した直後、瞬く間に身体が縮み始めた

GIGANTギガント

著者名:奥浩哉 引用元ビッグコミックスペリオール2018年4号

 

スポンサーリンク