スポンサーリンク
スポンサーリンク

復讐の未亡人30話31話
ネタバレ感想

復讐の未亡人の漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

斉藤に近づくために住所を割り出し、マンションの階まで暴こうとする山下。

オフの日にも呼び出し、自分に興味がない彼に更に惹かれていく。

蜜の美しさも目の当たりにし、嫉妬はすぐに殺意へと変貌していった。

 

30話

美月は子供の頃から美少女で周りの目を引きつけていた。

 

薫に手を引かれて買い物に出れば、擦れ違う人たちは今すぐに美少女子役として人気者になれそうな美月に注目するが、薫と全く似ていないこともヒソヒソ囁いた

 

母がそれらの心無い言葉に苛立っているのに気づいた美月は、ハーフに思われる原因になっていた色素の薄い髪を自分で母と同じ真っ黒な髪に染め上げ、自慢気に叔母に見せた。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

優衣は姉がやったのかと思って驚くが、薫にそうではないと言い返され、それにも驚いたが姪の健気さにほっこりした。

 

小さな子供が母に近づこうとしたことに、姉は愛されているのだと感じた。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

娘を愛した覚えのない薫は皮肉を返すが、優衣は子供にとって母は神様みたいなものだという。

 

すると、薫はそんな風に思ったことなどないと一蹴した。

 

 

 

美月も母と似た容姿になれて嬉しかった。

 

従兄弟たちと遊びながら、似ていると言って欲しくて陽史に訊ね、期待通りの答えが返ってきたら満面の笑みを零す。

しかし、薫を心の底から侮蔑している優吾は認めなかった。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

心の醜い薫と綺麗な美月に同じ血が流れているなど思いたくなかった優吾は攫われてきたに違いないと言うが、美月本人は怒りもせずママの子供だと言い返す。

 

証拠なんて、美月が薫を愛しているだけで十分だった。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

 

その日、優吾は一人で家に駆け戻り、乱れる息もそのままに母に美月の緊急事態を伝えた。

 

二人で一緒に遊んでいる途中で美月が公園内のトイレに行った時、待ち構えていた男に誘拐されたのだった。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

優衣は焦って公園の辺りを捜索し始めるが、薫は一切焦らず、明るい髪色が目立つことで防犯になっていたのに、髪を黒くしてパッと見で注目を失ったから誘拐を実行されたのだと、美月に責任の一端があるかのように分析を得意気に語った。

 

そして、美月の父親候補だという男に誘拐されたことを連絡した。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

薫も男関係が乱れすぎていて誰が美月の父親なのか分からないらしいが、それはあえてそうしているという。

 

多くの男たちに父親かも知れないと思わせ、子育てに協力させ、今もネットで監視カメラのデータを確認させて行方を捜しているのだった。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

 

 

焦っていないのは美月も同じで、見知らぬ男にいきなり攫われ、どこかの家の中に連れ込まれ、今も目の前に気味の悪い男に張り付かれていたが、泣き叫ぶようなこともなく、叔母たちを心配させている状況にストレスを感じているだけだった。

著者名:黒澤R 引用元:毒りんごcomic29号

 

スポンサーリンク