スポンサーリンク
著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年7号
スポンサーリンク

GIGANT5話6話7話
ネタバレ感想

ギガントの漫画最新話と最終回まで、最新刊ネタバレと感想、あらすじ、エロ画像、結末、漫画を無料で読める方法を紹介。

 

暴力を振るう彼氏とあまりうまくいかなくなっていたパピコ。

その矢先、近所でよく見かけるブリーフ男が轢き逃げされたのを目撃。

助けようとしたが拒まれ、腕に何かを埋め込まれ、その機械をいじると瞬く間に身体が巨大化したのだった。

 

5話

トイレの中に隙間がなくなるほど大きくなっていくパピコ。

 

彼を呼びながら指先より小さいドアノブを回してなんとか外に出た。

 

胸のサイズ比もそのまま大きくなり、這って進むだけで右に左に弾んだ。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

 

ドアの向こうに巨大化したパピコを見た彼氏の竜二はあっけにとられるだけ。

 

その時、パピコはブリーフ男に埋め込まれた腕のダイヤルのせいだと思い至り、逆に動かすと元の大きさに戻り始めた。

 

それで彼女は世界が小さくなったんじゃなく、自分が大きくなったと気づいたが、竜二は一切心配することなく、巨大化女をAV企画にしようとはしゃぎ出した。

 

 

 

後日、パピコは事務所に行って監督にその企画を話し、実際に目の前で大きくなって見せると、彼も心配などそっちのけで創作意欲をかき立てた。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

 

さっそく大きくなった状態で撮影が始まった。

 

二つの乳房に男優一人ずつの上半身が埋もれるほどの大きさになったパピコは何をするでもなく座ったまま男優をしがみつかせ、テンションが上がっているのは監督一人だけだった。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

 

 

零は授業中でもパピコとのやり取りの履歴を見返して溜息を吐き、気づけば似顔絵まで描いていた。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

 

この幸せを誰かに聞いてほしくてAV女優のパピコに会ったことを友達に打ち明けると、すぐに画像検索した友達は可愛くて爆乳の彼女を見て一気にテンションを跳ね上げた。

 

近所に住んでてラインまで交換していることに更に驚いたが、零は最近返事がないことに少し落ち込んでいた。

 

 

その日の夜、ベッドに入ってから久しぶりにパピコから連絡が来た。

 

もう遅い時間だったが、全速力で彼女が待つファミレスに急いだ。

 

 

また会えて話せただけで幸せに満たされていくが、彼女の手首に変な機械がくっついているのにすぐ気がついた。

 

そこで彼女が駅前でよく見かけるヘルメットブリーフおじさんが轢き逃げされるのを目撃し、そのおじさんに手首の機械をくっつけられ、挙句おじさんはぬいぐるみになったと教えてもらうが、当然すんなりと受け入れられなかった。

 

彼女もそれは分かっていて、恥ずかしいのを笑ってごまかし、あのディスクを彼に観て欲しいと言って託したのだった

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

 

それで用件は済み、店の前で別れた。

 

しかし彼は勇気を出して家まで送ると言い、彼女は一度断ったが、赤い顔で俯く彼の言葉に甘えることにした。

 

 

自転車の二人乗りではしゃぎ、鼻歌を口ずさむパピコ

 

彼はすぐ後ろから聞こえて来る可愛い声にドキドキしながら、意外とよく見える夜空の星を一緒に見上げた。

ギガント

著者名:奥浩哉 引用元:ビッグコミックスペリオール2018年5号

 

GIGANTギガントを読むならこちら

スポンサーリンク