スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

その頃坂本は、圧倒的なBIMの少なさで劣勢を強いられていた。

 

織田が気前良くポンポン投げ込んでくるので逃げ惑い、ついには地盤が崩れて地下空間に落っこちてしまった。

 

しかしそこで、軍服を着た白骨と人工的に作られた通路を発見し、かつてこの島で戦争が行われていたことに気づかされた。

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

追いかけてきた織田を烈火ガスで地下空間に誘い込み、何とか暗闇とこの閉鎖空間で優勢を取り戻し、無理やりにでも従わせようと考えた。

 

 

しかし、織田はまた気前良くフレイムを灯り代わりに使い、視力の悪さをカバーして坂本と対峙する。

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

そしていきなり殴りかかり、BIMを使ったゲーム方式ではなく、単なる殴り合いで決着をつけようとし始めた。

 

ジャブ、ローキック、フックでリズム良く攻めて削っていき、坂本を怒らせて本気を出させようとするが、坂本はまだまだ織田を含めて全員で脱出することを諦めていなかった。

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

 

ペリエたちはキティン操るADSドローンに追われていたが、単調な動きしかしていないので一人が待ち伏せしてマシンガンを撃ちまくり、ADS機能をおしゃかにすることができた。

 

しかしキティンは、シンプルにマシンのパワーを使って護衛兵をボコボコに蹴りまくって殺すことに切り替えた

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

ドミトリは自力で動けるほどに痛みが引き、ユリアを助けに行くよう彼女の婚約者のウラジミールを向かわせた。

 

そしてペリエも、あのBIMが主催者側が起爆させたものだと感づいていた。

 

 

婚約者のサポートを得たユリアは、ガンフライヤーの相手を彼に任せ、落ち着いて上空800mに飛んでいるヘリに狙いを定めた。

 

単純に当てまくって落とすのは不可能。

だから、燃料系や配線だけを集中して狙うことにした

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

だが誘爆させる前にウラジミールの弾幕をすり抜け、ガンフライヤーがユリア目掛けてナパームを発射した。

 

と同時に、ユリアは願いを込めた最後の一発を撃った。

 

そしてついに、ドローンを操るゲーマーたちが乗ったヘリの右翼を爆発させたのだった。

 

 

 

一方、殴り合いに完全敗北を喫した坂本は、一方的に小学生時代の織田の思い出話を聞かされていた。

 

それは坂本を意識して恨むきっかけになった話だが、調子に乗った小学生の一言を何年も引きずって生きる糧にしていた粘着質過ぎる性格を自ら暴露したようにしか聞こえなかった。

 

そして織田は坂本を自分の手で殺した後に続く無味乾燥な日々を思い、涙を流した。

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

 

その時、ヒミコと吉良がタイマンに割り込んだ。

 

 

ヒミコはホーミングで狙いをつけて止めようとするが、織田は坂本からヒミコに標的を変えた。

 

吉良もホーミングを出して牽制すると、織田はもう一つ出して二人共に狙いをつけた

 

坂本という人質がいる分、二人の方が厳しい戦況にあるのは変わらなかった。

著者名:井上淳哉 引用元:BTOOOM!Light友情編

 

スポンサーリンク